CONTENTS株式会社DABADA 社長のつぶやき

アリババ中国仕入れの流れ vol.2

Pocket

DABADA Blogをご覧いただき有り難うございます。

今回は弊社の新規商品発注について情報をシェアします。

 

アリババで商品を探し複数工場の商品サンプルを比較検討、気に入った商品が見つかれば担当者に単価・最低発注ロット・保障の確認・箱サイズ確認・納期などを確認し多売が見込まれる商品は必ず工場訪問し製造過程を見学させて頂きます。その後、発注をおこないます。

 

 

工場訪問のメリットは製造工程を見学する事でより深くの商品情報が入る・工場との信頼度が高まる・将来の値引き交渉・無理な要望も聞いてもらいやすくなる等、対面するのとしないのでは大きく差が出ると思います。

発注した商品は約1ヶ月~2ヶ月で自社中国倉庫に到着し検品をおこないます。工場により保証が交換のみ場合があるので日本に送る前に中国で検品をします。

検品がおこなった商品はDABADA専用コンテナへ詰め、12日間前後で大阪の弊社倉庫へ到着いたします。

 

これから中国仕入れを検討されている方・輸入コストを抑えたい方は弊社がサポートさせて頂きます。

代表取締役 藤本

 

 

DABADA Blogではネット通販業務での様々な場面を伝えるノンフィクションBlogです。
お問合せ 担当 辻中 https://www.dabada.jp/works